《オクトラ大陸の覇者》今更戦う ラルゴ杯決勝戦(再戦)

《オクトラ大陸の覇者》今更戦う ラルゴ杯決勝戦(再戦)

2020-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

無課金マッタリプレイで進行していくオクトパストラベラー大陸の覇者での『闘技大会 ラルゴ杯決勝戦(再戦)』の内容になります。

★5メンバーの所持状況は『再生リストの概要欄』にて公開しています。興味がありましたら是非みてね( ゜o゜)

メンバー構成はサムネイル参照

武具はソウル装備、防具は『蝕』以上
(フォーチュン無し)

奥義(必殺技)はオフィーリア(Lv1)
テレーズ(Lv10)
以外は全員Lv9

半年以上(かもしれない?)放置していた『ラルゴ杯』でしたが、遂に本格試行することになります。

これまで手が出せなかったのは全体的な能力不足(主にHP)だったり、単純に試行するためのリアルな時間が足りなかったのもあり、あまりの敵の強さに放置していたのが理由だったりします。

既に過ぎ去ってしまったコンテンツではありますが、今でも闘技大会では屈指の難易度だと思っています。

イェンロン杯も相当な難易度でしたが、周回が安定して専用装備の入手もできたのもあり、ラルゴ杯の試行に踏み出したという理由もあったりします。

実装当時にクリアしていたなら、戦術の詳細をコメントするのですが、動画は既に幾らでも上がっているので役割程度で留めたいと思っています。

①ソフィア&オルベリク

ソフィアは全般火力のみ、オルベリクは雑魚対応を主体に『ラルゴからの強烈な属性攻撃からメンバーを護る』役割があります。
オルベリクの『防御ブースト』を利用してラルゴからのオーラに対応し、必要な場面では攻撃に参加していきます。
基本オルベリクは後衛待機メンバーなので治癒や耐性バフはタイミングを見る必要があります。
また、火力よりHPや属性防御を重視して生存率を高めるようにしています。

オルベリクでの火力参加は素振りは一切無し、シールドの上からでも『剛剣』で雑魚のHPを削り取っていきます。
防御の特性として、ブーストを最大にできるように残して戦うので、最大火力で戦うことはほとんどありません。

②ヴィオラ&オフィーリア

回復全般を担当、ヴィオラはデバフと先制ブレイク役としての運用です。
本戦は超長期戦なので、回復の無駄撃ちは終盤で耐久できなくなります。
ヴィオラの前線維持率がそのまま終盤の動きに影響が出るので、ヴィオラもSPは温存する必要があります。
基本火力参加は殆ど無いのでヴィオラの装備はHPやSPに割り振ると更に安定しそうです。
ダブルワイドバーストは状況で活躍するので飾り程度で入れるのは無難でしょうか。
④ペアとの回復連携が一番難しいので、どちらかが崩れると途端に崩壊します。

③テレーズ&カージェス

テレーズは雑魚対応、カージェスはラルゴ対応で①ペアと似たような戦いをしていきます。
殆どの雑魚は『雷』に弱点を持つのでテレーズは非常に活躍してくれています。

カージェスは最高火力は出せますが『SPが低すぎる』ので消費が激しい上に回復量も厳しく、運用が難しいです。

テレーズはその分前線維持率が高く、SPが消費していくので奥義発動を早めたり、ブーストの無駄蓄積しないように、効率的な火力を出していくように意識しています。
また、HPが3000以下だと一撃で落ちる可能性があるので補強しつつ、可能なら『属性攻撃メインのガチャキャラ装備』を着けたいところです。
雑魚殲滅後にカージェスのSPが少ないと火力に影響が出るので、終盤までの弓対応は通常攻撃することもあります。

④アニエス&テリオン

②ペアとの回復連携をしつつ、テリオンはラルゴへの火力、雑魚へは鬼爆炎による麻痺+シールド削り対応、短剣時のメインはMスティールダガーで終盤まで耐久構成を取ります。

テリオンはSP事情は問題は無いので、可能なだけHP補強して前線維持できるようにしています。

鬼爆炎は神業時に使用すれば1ターンでシールド4を削れるので雑魚対応時はBPが溜まり次第即使用して①③ペアを支援していきます。
ラルゴ対応時でもテリオンは火力参加できるので本戦ではかなり適正が高いです。

テリオン不在ならヒースコートが代役できますが、SP面で苦しくなるかもしれません。

戦闘全般の支援になるペアなので、このペアが詰まるとメンバー全員が防戦せざるを得なくなります。

本戦の本番は4回目の雑魚対応以降なので、それまでは温存戦闘してとにかく生存、SP節約で動きます。

4回目の雑魚対応以降は一気に攻めて早く雑魚を倒し『ラルゴへのバフ』を阻止する必要があります。
片方が倒れると『ラルゴは3回行動』するので更にスピード決着が要求されます。
雑魚処理が終わりさえすれば、比較的生存率が高くなりますが、オーラに対応出来ないと一気に崩壊します。

ここまで来ればブレイク時の火力より、ブレイクを早く取る方が安定するので、SP事情が厳しいメンバーはここまで温存しておく必要があります。

どうしてもオーラ発動してしまう、もしくは前線メンバーが落ちる可能性があるなら
闘技大会恒例の『不要なメンバーを壁にする』ことも重要でしょうか。

ラルゴ自体、速度がかなり高く、380あるアニエスでギリギリ先制が取れるレベルなので、オーラ発動以外では脱落を出さないようにしたいところです。

まあ、こんな感じでようやく闘技大会を全て終わらせることができましたよ。。。w

本当に疲れましたが、今となってはこれが普通のレベルのボスの強さなんですよね。。。
(ブラックドラゴン赤とか、剣士の試練EXとかさ。。。w)

とにかく敵の行動数、連撃数が多すぎて、ここまで来ると無課金では限界なのではと思ってしまうのですよ。

アニエスとオフィーリアが無かったらクリアが出来ない部分も多いので、後発のプレイヤーさんは結構厳しいかもですね。。。w

遊ばなくなったアプリゲームどうしてますか?

CTA-IMAGE 遊ばなくなったアプリゲーム.。。。 せっかく課金までしたのに、このまま アカウント削除するのは勿体ないな。。 なんて思った事ありませんか? そんなお悩みの方にフリマ感覚で 売買ができるサイトをご紹介します。 勿論、運営サイトを仲介しての取引だから 安心、安全!取引中のサポートも充実しているから興味のある方は覗いてみて下さい。 只今、無料会員登録受付中!

総まとめカテゴリの最新記事